契約・費用

【契約】有料老人ホームに入居するためには、連帯保証人が必ず必要ですか。

入居契約の際、ホームによって連帯保証人を立てることを条件としています。連帯保証人は、月額利用料の支払義務などの金銭債務を履行する責任を負う方のことです。個人が連帯保証人となる場合には、支払う責任を負う金額の上限である「極度額」が定められます。極度額はホームによって様々です。こうした連帯保証人の権利・義務については、入居契約書に規定されていますのでご確認ください。

ホームによっては、個人の連帯保証人を求めず、家賃債務保証会社等の法人が連帯保証を行う場合があります。

PAGE TOP