選び方

【選び方】居室を見学する際に、どのような点に気を付けて居室のチェックをすればよいのでしょうか。

入居するホームを決める際、現地を見学することはとても重要なことです。パンフレットの写真や図面では分からないことを、実際に現地を訪れて確認してください。現地を確認する際、漫然と居室や共用部を見学するだけでは、入居後にこんなはずではなかったとならないよう、日々の生活をイメージして見学してください。現地見学の際、盲点になりやすい項目を示したので、参考にしてください。

1.居室のエントランスの距離

~居室とエントランスが遠いほど静かな環境となる等

2.臭気について

~居室ににおいがこもっていないか、左右上下階の状況、周辺環境(交通量や嫌悪施設等)等

3.風通しについて

~窓・換気扇の設置状況等

4.採光について

~方角や部屋の広さ、窓の大きさ、周辺環境等

5.バリアフリーについて

~手すりの設置や段差の状況、廊下幅(車椅子のすれ違いが可能か)等

6.その他

~緊急コールの位置(手の届きやすい位置か)・ハザードマップからの確認等

PAGE TOP