カテゴリー一覧

住まいの住み替え豆知識

住まいの住み替え豆知識

【住まいの住み替え豆知識】「一人暮らしで毎日不安な夜」 不安を解消するにはどうしたらよいですか?

                                    

  お一人暮らしの女性の方から老人ホームへの入居相談を受けました。

 

 ご主人に先立たれて、お一人暮らしです。一人で買い物や友人と旅行に出かけたりと、活発に行動されておられますが、老人ホームにそろそろ入りたいとのご相談です。

 

 お話を聞いて見ると、夜にドアや窓側、外で物音がすると、誰かが家の外にいるのではないか?家の中に入って来るのでは?誰かがいるの?など不安で目が覚めてしまう、不安で眠れない事が度々ある、このような事が毎日繰り返されて、一人暮らしの生活に不安がつのり、夜に職員の方がおられる老人ホームの方が安心なのでは、とのお話でした。

 老人ホーム以外の住み替えとして、人の出入りが制限されているオートロックマンションなどの住まいのご提案もさせて頂きましたが、持病もあり、万一自宅で倒れてた時、誰も駆けつけてもらえないので心配とのこと。また、この先、病気が重くなったり、火の始末、食事の支度等、自分で出来ない事が増える事を考えると友人はまだ老人ホームは早いと言いますが、毎日、夜になると不安だそうです


                                               

 ご自宅での住まいについて、防犯はやはり自身で対策をするしかありません。お一人暮らしの場合、カメラ等を使用した高齢者向け見守りサービスもありますが、親族や近所の方に駆けつけてもらうしか方法はありません。

 有料老人ホームの場合は、24時間誰かが同じ建物内に常駐している、また建物の構造上外部の方が、夜に侵入することは困難です。お部屋の周りは、職員も顔なじみですので、安心した暮らしが提供されています。

  有料老人ホームは、共同生活の中で、同じ時間を共有する入居者の方との交流や一人ひとりの生活リズムにあわせたサービスをホーム職員が提供し、その職員が支えながら安心した暮らしの場を提供される高齢者向け住まいです。

 今回このようなお話をさせて頂いたところ、有料老人ホームへの入居に対する心構えが出来ましたとのことでした。

 

全国有料老人ホーム協会  業務アドバイザー

                               株式会社ケアプロデュース 代表取締役 

安藤 滉邦氏

PAGE TOP